• <small id="kgys2"><bdo id="kgys2"></bdo></small>
  • ページの先頭です
    ページ内移動用のリンクです


    このページは、トップの中のInformationsの中の 商法改正における荷送人による危険物通知の義務化についてのページです。

    Informations

    商法改正における荷送人による危険物通知の義務化について

    2019年 4月
    日本クーリエサービス株式会社

    お客様各位


    平素は格別のご高配を賜り、誠にありがとうございます。


    2019年4月1日に改正される商法において、危険物の輸送に関する荷送人から運送人

    への事前通知義務が以下のように規定されました。

    その内容及び注意事項を以下の通りご案内申し上げます。


    改正商法第572条(危険物に関する通知義務)

    「荷送人は、運送品が引火性、爆発性その他の危険性を有するものであるときは、

    その引渡の前に、運送人に対し、その旨及び当該運送品の品名、性質その他の

    当該運送人の安全な運送に必要な情報を通知しなければならない」


    ■お客様の貨物が危険性を有するものである場合は、その貨物を運送人に引き渡す前に、

    その旨と品名、性質、その他の安全な運送必要となる情報を、運送人に通知しなけれ

    ばなりません。もしその通知がなく、それによって事故が発生した時はお客様に

    損害賠償責任が生じる可能性があります。


    ※「その他の危険性を有するもの」には人や生物、航空機や輸送器具、他の貨物に影響

    を及ぼす可能性のあるものも含まれます。


    ※運送人への事前通知は出荷の都度、文書(メール本文や指示書等)で行い保管しておくことをお勧め致します。


    以 上

    informations
    貨物追跡

    ハイフンを抜いた送り状番号をご入力ください。



    ページの終わりですページの先頭へ戻る